Mission / Vision

Mission

人工知能の眼で社会課題を解決する

技術の進歩から、ソフトウェアはこれまで以上に物理空間の課題解決を行える段階にあり、社会のあり様を変える大きな流れとなっています。
そんな中、VAAKは、あらゆる事象をデジタル化し、新たな価値を創っていこうという企図で設立されました。

私たちは、物理空間をより安全・快適にすること、リアル産業の課題解決を行うことをはじめとして、
「VAAK(可視化・分析・自動化・予測)」を通して、社会課題に対する新たなソリューションを生み出し、世界中のエコシステムに実装することを目指しています。

Vision

犯罪や事故のない豊かな社会を築く

私たちは、人工知能の眼であらゆる空間を認識し、犯罪や事故をリアルタイムに予測し、それらを防ぐ、マイノリティ・リポートのような世界の実現を目指しています。

一方で、センサーやトラッキングシステムの多用は、世間でも懸念されるように、監視社会の弊害が起こる可能性があります。私たちは、自分たちの技術が人権侵害に使われることがないよう、細心の注意を払い、運営を行います。(私たちの行動認識技術は、ふるまいベースであらゆる物事を認識することができ、個人情報との紐付けを持たずに、問題を検出することができます。)

私たちは、人が行ってきた事から、人にはできなかった事まで、人工知能の眼でシステムを構築し、SFのような次世代の安全・快適を実現してまいります。

Translate »