COOおよびCCO就任に関するお知らせ

(左:COO 湊 幹・ 右:CCO 渡辺 孝祐)

この度、株式会社VAAKは、2019年2月1日付にて最高執行責任者(以下、COO)に湊 幹、最高顧客責任者(以下、CCO)に渡辺 孝祐が就任しましたことをお知らせいたします。

COO 湊は、経営戦略や事業成長に関する業務の統括および執行を担い、VAAKの事業に広がりを持たせ、成長を加速させてまいります。CCO 渡辺は、顧客との信頼関係の構築および強化、顧客目線でのサービス展開を牽引し、世の中にとってさらに広く価値のあるサービスに成長させてまいります。

湊、渡辺の就任による、VAAKの一層の成長と、よりよいサービスの提供にご期待ください。


■ 湊 幹 プロフィール

1975年生。東京大学法学部卒、INSEADにてMBA取得。
住友商事、デロイトトーマツを経て、楽天にて国際事業準備室責任者、オラクルにてデジタルマーケティング責任者を務める。その後、翻訳系スタートアップにCOOとして参画し、業界有数のシェアまで成長を牽引。2019年1月よりVAAKに入社。

コメント

「犯罪や人手不足をはじめとする深刻な社会課題の解決に向けて、素晴らしいチームと共に一丸となれることを大変嬉しく思います。
テクノロジードリブンなビジネスの展開と、革新的なプロダクトの提供を通じて、VAAKの成長を加速させるべく、事業推進してまいります。
世界に強いインパクトを与えるテックスタートアップを目指し、全力で取り組んでまいります。」


渡辺 孝祐 プロフィール
1986年生。慶應義塾大学商学部卒。
アクセンチュアにて、行政、インフラ、化学系大手の大規模プロジェクトをリード。その後中国、シンガポール、ベトナムなど国内外でスタートアップを興し、CEO/CTOとして経営。ハードウェア系EC事業では最高月商2億円を達成。2018年10月よりVAAKに入社。

コメント

「VAAKの一員として、優秀なメンバーとともに世の中にプラスの変化をもたらす仕事ができる機会をいただき、喜びと期待に胸を膨らませています。
CCOというポジションは、プロダクトにとって最も重要とされる、お客様の声の傾聴と反映を担っています。世の中により一層価値が伝わるプロダクトへと成長させ、行動解析AIが新しい安全と快適の形として、世界中にとって不可欠な存在となることを目指し、職務を全うしてまいります。」

VAAKは、防犯カメラの映像をAIで解析することで、人間の詳細行動の検知を可能とする技術を強みとし、事業を展開しております。今後はより強化した組織で、安全・快適な未来の創造を牽引する存在になるべく、引き続き取り組んでまいります。

この記事をシェアしますか?