MEMBER

BOARD

代表取締役社長(CEO)

田中 遼

横浜国立大学中退。在学時より起業し、大手向けシステム開発会社、業界有数のプログラミング教育会社など経営、また経営戦略およびAI活用のコンサルタントとしても活動する。のち行動解析に焦点を定めて研究開発を進め、株式会社VAAKを設立。犯罪や人口減少といったグローバルな社会課題の解決を目指す。

最高執行責任者(COO)

湊 幹

東京大学法学部卒、INSEADにてMBA取得。住友商事、デロイトトーマツを経て、楽天にて国際事業準備室責任者、オラクルにてデジタルマーケティング責任者を務める。その後、翻訳系スタートアップにCOOとして参画し、業界有数のシェアまで成長を牽引。

最高技術責任者(CTO)

久良木 遼

九州工業大学情報工学部卒。NEC情報システムズを経て独立し、群衆行動解析を含む、世界初の映像解析システムを数多く設計開発する。フルスタックエンジニアとしてアプリ/WEBなどフロントから、業務システムなどバックエンドまで幅広くシステム開発を扱う。

最高財務責任者(CFO)

丸小野 拓道

慶應義塾大学卒。日興証券、ソロモン・スミス・バーニー、シティグループ、リーマン・ブラザーズ、GCAにて、投資銀行、M&A、資本市場、株式投資、国際引受、IPO、VC業務等に従事。その後、シンガポール、マレーシア、東京を拠点とし、スタートアップ企業数社の監査役や顧問、建設不動産大手のCFOを経験。

最高人事責任者(CHRO)

民部 直章

The University of Pennsylvania卒。外資系人事戦略コンサルティングファームにて人事制度調査/設計に従事。Google日本法人では、APACや米国のPeopleOperation部門との連携を推進。Twitter Japanでは、APAC人事ヘッドとして、日本及びアジア各国の組織立ち上げ、文化醸成施策の展開を担った。

最高顧客責任者(CCO)

渡辺 孝祐

慶應義塾大学商学部卒。アクセンチュアにて、行政、インフラ、化学系大手の大規模プロジェクトをリード。その後中国、シンガポール、ベトナムなど国内外でスタートアップを興し、CEO/CTOとして経営。ハードウェア系EC事業では最高月商2億円を達成。

ADVISOR(一部)

仁木 勝雅

DEEPCORE代表取締役社長。2016年までソフトバンクグループの投資部門責任者として、ボーダフォン日本法人やSprintといった大型M&Aに加え、海外スタートアップへの出資に携わったほか、Renren、Supercell、Grab、ガンホー、ジーニー等において取締役を務めた。

金重 凱之

エルテスSI代表取締役。京都大学卒業後、警察庁に入庁、外務省在米日本大使館一等書記官、警視庁第一方面本部長、防衛庁(現防衛省)防衛局調査第一課長、内閣総理大臣秘書官、警察庁警備局長等を歴任。現在は株式会社国際危機管理機構の会長を務める。米国ジョンズ・ホプキンス大学SAIS修了。

小松崎 行彦

東京大学工学部卒、MITにてMBA取得。
新日本製鐵(当時)のエンジニアを経て、外資系コンサル会社に18年間勤務。外資系金融機関にて経営企画VP、ファンド傘下の流通外食企業社長、大手流通会社経営企画・財務担当役員などを歴任し、国内業界再編を主導。

Translate »